「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

イタリア プーリア日記

ibikina.exblog.jp

レッチェドゥオモ広場より 2012

d0176862_2124591.jpg


夏の間は雨はいっさい降らないこちらサレント地方。ギラギラの太陽と40度ちかくまであがる
気温で大地はからっからに干上がります。しかし、一転して
夏の終わりになると
秋のおとずれを知らせる通り雨が降るようになります。

今も窓の外では雷がごろごろ、今にも雨がふりそうな気配。

最近は めっきり涼しくなってきているこちらレッチェ。
初秋の日差しをあびた昨日の美しいレッチェ・ドゥオモ広場からお伝えします。

d0176862_21385044.jpg


こちらドゥオモ広場にて綺麗なシニョリーナ二人発見! モデルさんだね。何かの撮影をやっているもよう。
ファッション雑誌かなにかかな。

夏が終わろうとしていますが、サレント地方特有のこの抜けるような青空はいぜんとして健在!

みなさま BUON WEEKEND !!!!




人気ブログランキングへ
参加してます。↑
クリックよろしくおねがいします。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
参加してます。↑
クリックよろしくおねがいします。いつもありがとうございます。
コメント歓迎します。どうぞお気軽に。
[PR]
# by ibikina | 2012-09-15 22:04 | レッチェ

Roca Vecchia  ー 古代サレント人の聖なる海

d0176862_22495999.jpg


暑い暑い南イタリア サレント地方 レッチェからおおくりします。
やはりこれだけ暑いので目にも涼やかな海の話題しかないでしょう。
ということで今回はアドリア海側のうつくしい岩礁の海、ROCA VECCHIA という美しいスポットをご紹介。

レッチェからアドリア海側に出て、南下すること30分ほどのところに位置します。

d0176862_22542194.jpg


アドリア海がわの海岸は、もろい石灰岩によって形成された岩場が多く、長年の波、風による自然の浸食作用によって作られた多彩な表情を持つじつに見事な景勝地の宝庫です。

上の写真も、石灰岩の地盤がそのまま陥没してできたプール状の海。
プール状に見えますが、海底の洞窟で海につながっています。

この自然のプール、昔のひとたちもここを聖地として崇めていたということが
壁面の古代の落書きからわかっているんです。

d0176862_2354562.jpg


このRoca Vecchia、 自然の浸食作用でできたこのプールをはじめ、たーくさん洞窟があったりして
その昔、東方のイスラム教の勢力から逃れてきたキリスト教徒信者たちの隠れ場所としても利用されていました。
 
下の写真が その洞窟。↓
d0176862_23255757.jpg


西暦800年ころ、東方から逃れてきたキリスト教信者たちがここに隠れ住んだと言われています。

d0176862_23512589.jpg


いたるところにある洞窟。バジリカータ州のマテーラを彷彿とさせます。

プーリア州にはこの時代イスラム勢力から逃れて東方から来たキリスト教徒たちの避難場所とされる、洞窟や地下聖堂などが多数存在しています。

そして、さらにさらに、歴史をさかのぼることはるか昔、紀元前1世紀ごろの昔、この地Roca Vecchia では、現在のサレント人の祖先にあたるメサッピ人たちが作った街の跡がそこらじゅうに残っていて、考古学的にも大変重要な価値のあるスポットなのです。

↓ こんな感じの自然の浸食作用ではできっこない明らかに人の手が加えられたらしい跡がそこらじゅうに。何だったんでしょうね、これ。

d0176862_23434468.jpg


考古学的にも非常に興味深いRoca Vecchia,
美しいこの場所に古代の人も集っていたというのもうなづけるものがあります。

d0176862_042176.jpg


Roca Vecchia の本日写真でご紹介したゾーンは、普段一般のかたが海水浴してる場所なので誰でも自由に出入りできますが、れっきとした考古学遺跡ゾーンもまだ他にあって、そちらは有料で見学させてくれます。

下の写真の半島のように海に突き出た部分、こちらが古代メッサピ人が作った街の遺跡が見れる考古学遺跡ゾーン。メサッピ人が作った、遥か昔紀元前1世紀前後のまちのあとがもっとよく見れます。

d0176862_23554075.jpg


なんとも神秘的なこのRoca Vecchia 、まさにサレント人にとっての聖地なのです。

























人気ブログランキングへ
参加してます。↑
クリックよろしくおねがいします。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
参加してます。↑
クリックよろしくおねがいします。いつもありがとうございます。
コメント歓迎します。どうぞお気軽に。
[PR]
# by ibikina | 2012-08-27 00:57 | サレントの海

まだまだ暑い〜

d0176862_036594.jpg


南イタリア レッチェよりお伝えします。
まだまだ続く酷暑。日中は暑すぎて 水の中にいたい衝動にかられます。

そこで もつべきものは プール持ってるともだち。
暑さしのぎに友人 マッシミリアーノ邸がたまり場になっています。

マッシミリアーノの美しいダイブ姿を激写しました!

d0176862_0411413.jpg


続いて、マッシミリアーノのいとこ ジュリアちゃんのダイブ姿も激写!


こちらサレント地方のなつは まだまだ続きそうです。







人気ブログランキングへ
参加してます。↑
クリックよろしくおねがいします。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
参加してます。↑
クリックよろしくおねがいします。いつもありがとうございます。
コメント歓迎します。どうぞお気軽に。
[PR]
# by ibikina | 2012-08-22 00:45 | つれづれ

サレントの小さな美しいまち ☆ スペッキア編 2

d0176862_34426.jpg

 
前回に引き続き サレント半島の南端に近いまち、スペッキアからお送りします。
サレントの小さなまちは夜歩きもおすすめ。治安も悪くないですし、黄色い街灯が照らし出す白いまちはとってもロマンチックです。

スペッキアの チェントロストーリコは小さくてほんの1時間もあれば みどころはすべてみてまわれるほどです。

小高い丘の上に立つエレガントな魅力的な町並みと アドリア海までちかいことなどもあり、ここ数年、イタリア以外のヨーロッパ人たちがこぞって市街地の物件を別荘として 一夏借り切ったり、または思い切って購入したりして、ほとんどが地元の人のものではなく外国人の所有になってしまったと聞きます。

上の写真はスペッキアのメイン広場の夜風景。
よおく見ると ウエデイング姿の新郎新婦がこの美しい広場をバックに撮影中。
きれいな記念の写真がとれることでしょう。

d0176862_2501272.jpg


イタリアのまちはなにげない小さな路地が情緒があり絵になります。

d0176862_304099.jpg


こんな昔ながらの八百屋も夜遅くまでやっています。
左の黄色いボールのようなものの山積みはメロンです。

d0176862_2481767.jpg


ピカピカに手入れされたクラシックカーが通りによく駐車されているイタリアのまち。
また絵になるんですよねー。






人気ブログランキングへ
参加してます。↑
クリックよろしくおねがいします。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
参加してます。↑
クリックよろしくおねがいします。いつもありがとうございます。
コメント歓迎します。どうぞお気軽に。
[PR]
# by ibikina | 2012-08-21 10:02 | イタリアの美しい街

サレントの小さな美しいまち ☆ スペッキア編 1

d0176862_9531557.jpg


みなさま、たいへんご無沙汰してしまいました。こちらのあまりの猛暑にぐったり、エネルギー充電のため
しばしブログお休みさせていただきました。各方面にご心配をおかけしたようで恐縮です。

またぼちぼち再開していきますのでよろしくおねがいします。

さて、今回はサレント地方の小さな宝石のように美しいまち、スペッキア(SPECCHIA)というまちをご紹介。

サレント半島をレッチェから南下すること車で45分ほどのところにあります。スペッキアまでくれば、サレント半島の先端、つまりイタリア半島の長靴のかかとの先端 サンタ・マリア・ディ・レウカ まではもうすぐ。かなり南にある町なんです。

人口5000人ほどの小さなまち、スペッキア。小高い丘のうえに立つこのまち、実は、美味しくて有名なオステリアがあったり、サレント地方最大の昔のオリーブオイル搾油所跡があったり、 Borghi più belli d'Italia (イタリアの最も美しいまち百選)にも選ばれた あなどれない町なんです。


d0176862_1044152.jpg


広場にあるお城 Castello Risolo は、15世紀にたてられ、16、17世紀をへて増築された堅牢なつくりのお城です。
このまちスペッキアでは 毎年、映画祭が開催され、このお城が会場になるんです。
スペッキアの映画祭の様子はこちら ↓

(“スペッキア!”の記事へ) をご参照くださいませ。 

d0176862_1072980.jpg


お城のテラスから望む広場の鐘楼。 

d0176862_1021214.jpg


その昔、このお城の王様はこうしてテラスから 広場にあつまるスペッキアの市民をみおろしていたんでしょうね。

これから広場で楽団の演奏がはじまるとのこと、楽団の少年たち待機中。

d0176862_1164932.jpg


d0176862_1034919.jpg


ひとなつこいサレントのおじさんたち。100パーセントの確率で喜んで写真を撮らせてくれます。
このスペッキアでも南イタリアならではの おじさんたちの夕涼みシーンが見られました!






人気ブログランキングへ
参加してます。↑
クリックよろしくおねがいします。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
参加してます。↑
クリックよろしくおねがいします。いつもありがとうございます。
コメント歓迎します。どうぞお気軽に。
[PR]
# by ibikina | 2012-08-20 11:14 | イタリアの美しい街